通信費の節約はスマホの見直しから☆

通信費の節約はスマホの見直しから☆

最近通信費が高くなった・・

 

 

「最近通信費が高くなってしまって・・・」

 

そんな方が増えているようです。

 

今はデジタル時代ですから、固定電話以外にも、

 

・携帯、スマホ
・パソコン用のインターネット回線
・BSやWOWOWなどの有料放送
ex.

 

このように、たくさんの料金がかかっていることでしょう。

 

特に、近年は「スマホ」の料金で悩んでいる人が多いでしょう。

 

インターネット回線や有料放送などは一家に一つですが、

 

携帯やスマホなどは一人一台、もしくは複数台持っている人もいます。

 

そのため、通信費におけるスマホの割合はどうしても高くなっていますよね。

 

 

スマホの料金を何とかしたい!

 

 

特に以前の携帯、いわゆるガラケーよりもスマホに変えてから料金が高くなったと感じる人も多いのではないでしょうか?

 

携帯の時から料金が高い人の場合は影響が少ないかもしれませんが、

 

元々そんな通話やネットなどを多くしなかった人はスマホに変えたことで料金が高くなったことでしょう。

 

携帯であれば、待ち受けがメインの人向けの料金なども用意されていましたが、

 

スマホは使わなくても、スマホが裏で勝手に通信し始めることもあるため、パケット放題のような

 

プランに入るよう勧められますよね。

 

そのため、待ち受けがメインだった人はスマホに変えたことで、特に料金が高くなってしまいました。

 

 

スマホの料金を節約するには?

 

 

料金が高くなってしまっても、一度使ったら便利過ぎて、以前の携帯には戻れないという人もいることでしょう。

 

では、この便利なスマホを使い続けながら節約するにはどうしたら良いのでしょうか?

 

MNPを検討する

 

MNPとは、番号は今のまま他のキャリアに変更することです。

 

(例:ドコモ⇒ソフトバンクなど)

 

なぜなら、今はMNPがとにかくお得です。

 

新規のユーザーを手に入れたい各キャリアはこぞってMNPを優遇しています。

 

たとえば、機種変更(ソフトバンクの人がソフトバンクの最新機種へ変更)であれば、

 

数万円かかるのが、MNPであれば0円といった状況です。

 

しかも0円だけでなく、MNPをしたことによるキャッシュバックとして、

 

数万円単位でお金がもらえる場合もあるのです。

 

通常、今のキャリアとの契約を解約する場合、解約月以外は違約金がかかってしまいますので

 

ベストなのは解約月にMNPをすることです。

 

しかし、解約月以外の場合でも、高額キャッシュバックを実施しているお店で買う場合であれば問題ありません。

 

仮に解約違約金に1万円かかるとしても、キャッシュバックで3万円もらえれば、十分にまかなうことができます。

 

※0円での販売や高額キャッシュバックは問題視されてきていますので、
今後どうなっていくかは定かではありません。
MNPを検討している方はお早めに行動した方が良いでしょう。

 

MNPのポイントは「一括0円」

 

節約をするためにMNPをする場合に、一番気を付けなければならないのが、

 

「一括0円」

 

かどうかです。

 

一括0円とは、機種自体の価格が0円で購入できるということです。

 

しかも、0円で買ったにも関わらず、毎月割のような割引も毎月受けることができます。

 

この一括0円と似ていて紛らわしいのが、

 

「実質0円」

 

です。

 

こちらは機種自体の価格は0円ではなく毎月分割して返済していくけれど、

 

分割金と毎月割のような割引が同じ金額だから、実質機種の価格は0円ということです。

 

つまり、

 

一括0円であれば毎月割の分だけ毎月の料金から割引されるけど、
実質0円の場合は毎月割の割引は機種代金に消えてしまうため、実質割引がない

 

ということです。

 

名称が似ていて紛らわしいので、MNPをする際には注意してください。

 

毎月割は一般的に2千円位の場合が多いでしょうから、今1台に6千円かかっているとしたら、割引によって4千円で済むことになります。

 

これなら以前の携帯の時と同じ位ではないでしょうから、節約をしたい人はぜひ一括0円でMNPしましょう。